子供に持病

学資保険と定額貯金のメリットの違い

定期貯金の場合のメリットは、確実にお金を貯めていくことができます。
そして満期になれば当然自分が今まで頑張って貯めてきたお金と、少しの利子を受け取ることができるわけです。
これが最大のメリットです、つまり、100%返ってくるわけです。

そこで学資保険はどうでしょうか。
学資保険の場合は、その名のとおり、保険です。
ですから、返戻率は各保険会社によって異なります。

つまり、100%返ってくるところもありますが、皆が皆そうであるとは限らないということです。
これは保険なので致し方ないところです。
しかし、保険であるがゆえに、もしものことがあったときは助けてくれます。

例えば、保険契約者が思わぬ事故にあって最悪なくなってしまった、もしくは障害が残ってしまう、そんな時も保険ですので、この事態にも対処してくれます。
更に、その後の保険料の支払いは必要ありません。
しかも子供の身に危険があった時も同じです。

これらは保険であるが故の保障です。
定期貯金をしていても、自分の身や、子供の身に何かあった時にたすけてくれることがありません。
ですから、それぞれメリットが違います。
それをしっかりと分析してよく考える必要があります。
自分に合う方を選ぶことができます。

このページの先頭へ