子供に持病

学資保険のメリットとデメリット

学資保険のメリットは、きちんと毎月確実に貯蓄していくことができることです。
自分で貯蓄しようと思っても、ついつい後回しになってしまいますが、学資保険に加入しておけば、そのお金を取り分けるので、無駄に使ってしまうことがありません。
他にも、いざという時の保障になります。

生命保険の部類に入るので、もしものことがあっても引き続き子供を守ってくれます。
これが入るべきメリットです。
デメリットに関してはそうないのですが、内容が生命保険とかぶってしまうことがありえます。

ですから、加入の前に自分や子供がどんな生命保険に入っているか先に保険内容を確認することが大切です。
また、元本割れすることがあります。
どういうことかというと、教育費がまとまって必要になる時期に合わせて受け取る様にしておいても、その受け取れる金額が必ずしも自分が払った保険料を上回るというわけではありません。

そうならないためにも、加入前に、保険会社の還元率を確認する必要があります。
そうすることで元本割れを起こすという事態を防ぐことができます。
真剣に加入を考えているなら、最初に座って冷静にメリット、デメリットを考えることが大切です。
それにより、加入をどうするか決められます。

このページの先頭へ