子供に持病

家庭に合った学資保険を選ぶポイント

学資保険は飽くまでも、生命保険の一つです。
ですから、無理に家計を圧迫させてまでも加入するものではありません。
もう一度、加入の前によく考える必要があります。

もし支払いが少しでも厳しいと感じたなら、自分で、毎月決まった額を少しでも積み立てていくほうが賢明です。
しかし、今の学資保険は非常に進化しています。
なぜかというと、毎月の支払いが5千円を切っているものもたくさん出てきています。

これにより、経済的に厳しいと感じていた人達も、学資保険に入ることができます。
この場合、保障内容は充実しません。
最低限の保障しかついてきません。

でも元々生命保険に加入している人であれば、そういったものは必要ありません。
ですから、自分の家庭に合ったものを選ぶことが大切です。
保険内容よりもとにかく返戻率がよく、お金が大事であるというのであれば、それにあった保険を選ぶことができます。

逆に子供にしっかりとした保障をつけたい、万が一に備えたいというのであれば、保障内容をより充実させることができるのです。
学資保険は一つではありません。
自分の家庭に合わせて学資保険を選ぶときに更にお得になります。
ポイントは何を重視するかになります。

このページの先頭へ