子供に持病

学資保険の加入には審査があるのか

学資保険に加入するにあたり、貯金とそう変わらないものなので、審査がいらないように考える方が多くいます。
しかし、実際に審査が行われます。
なぜかというと、一応生命保険の一種だからです。

ですから、例えばですが、親が病気である、子供が病気である、この状況で加入すると、当然保障内容がひっかかっていればすぐに保険料を受け取れる形になってしまいます。
これでは保険会社はたまったものではありません。
そこで、事前に審査が行われます。

その審査を通って始めて学資保険に加入することができます。
主に審査で見られる点は、まず子供の年齢です。
これに関しては多くの保険会社が7歳までという規定を設けていますが、その会社の規定内であれば何ら問題ありません。

次に、病気の有無です。
上記のようなケースもあるので、持病に関しても保険加入時に正直に記入する必要があります。
また、保険契約者の年齢も調べられます。

これが祖父母となると、支払う保険料は高くなってしまいます。
それだけ保障が必要だからです。
学資保険の加入に関しては審査が必要になります。
その審査に合わせて毎月支払う保険料も左右されます。
学資保険は貯金ではなく、生命保険であるという認識をもっておくのが大切です。

このページの先頭へ