子供に持病

還元率が高い学資保険は月々の支払いも高い?

貯蓄型の学資保険を選ぶと、還元率100%を超えてくるものもあります。
100%を超えてくるということはつまり、自分が支払った保険料以上の金額を受け取ることができるということです。
これはすごいことです。

しかも最低限の保障内容はついてくるので、それにより、安心感をもつことができます。
今は自分で銀行に貯金するにしても利子なんかはしれています。
ですから賢くお金を運用するという点でも、この学資保険を利用することができるのです。

では、還元率が高いものほど、月々の保険料が高くなるのでしょうか。
これに関しては、関係ありません、なぜかというと毎月の保険料の支払いが高かったとしても100%を超えてくる場合はそれに合わせて保険会社もお金を支払うことになるからです。
ですから高い保険料は求められません。

ただ、影響を受けるのは保障内容です。
還元率もよくて、保障内容も充実してしまうと、保険会社は成り立ちません。
どちらかの選択になります。

このことを考えると、自分が学資保険に加入する前に、還元率で考えるのか、それとも保障内容を充実させるかを選ぶことができます。
これにより、自分に合ったものを選ぶことができます。
保険料が影響を受けるのは還元率ではなく、保障内容です。

このページの先頭へ