子供に持病

外資系の学資保険とそれ以外どちらが良い?

自動車保険も生命保険に関しても、最近は、外資系の保険が人気を集めています。
外資系とはどんなものでしょうか。
それは、とにかく無駄なコストを省いているものです。

学資保険でも最近人気を集めているのが外資系です。
日本の従来の保険はとにかく保障内容をかゆいところまで手の届くようにしていました。
これにより、保険料が当然ですが、上がって行きます。

ですから、最初の契約時には安かった保険料がオプションがどんどんつくことで最終的にぐっと上がってしまうのです。
学資保険に関しても同じことが言えます。
日本の昔からの学資保険は子供に万が一のことがあった時のために、また保険契約者に万が一のことがあったときのためにと、また友達をケガさせてしまった時になど、内容は充実しますが、その分、保険料が上がり、還元率が低くなります。

しかし、外資系であれば非常に魅力的です。
とにかく還元率が高いです。
自分が支払ったお金は確実に返ってきます。

還元率が100%を超えてくるのです。
ですからお金を重視するなら外資系です。
逆に、やはり万が一の時のことが心配である、保障がほしいという場合は日本の昔ながらの学資保険を契約できます。
自分の必要に合わせて選ぶのがベストです。

このページの先頭へ