子供に持病

学資保険とはどんな保険?

お母さんなら誰もが考えるのが学資保険ですが、どうして学資保険に入らないといけないのでしょうか。
学資保険は生命保険の一種です。
最初は郵便局が提供していたのですが、あまりに加入者が多かったので、他の保険会社も商品として展開を始めました。

それで今は欠かせない保険となっています。
実際に何をしてくれるかというと、子育てに当たり一番お金がかかるのが教育費です。
それを払うのは普段の生活をしている上で簡単なことではありません。

そこで子供が産まれたらすぐに学資保険に加入し、毎月少しずつ保険料として支払います。
学資保険は支払う期間が長い方が月々の保険料が安くなるため、出産前から準備だけでもしておいた方が良いのです。

それを子供の教育費でお金がかかる時期に返してもらうことができます。
ですから、早く加入するに越した事はありません。

また、支払うお金によって受け取れる金額が決まってきます。
満期をいつにするかを自分で設定できるのもこの保険の魅力です。
14歳、17歳、22歳で満期といった具合です。

学資保険に加入しておけば余計なお金の心配をする必要がありません。
もし、保険契約者や被保険者の身に何かあった場合でもしっかりと保障してくれます。
学資保険は家計を上手にやりくりするために、もしもの時のために備えて加入することができます。
非常に便利な保険です。

このページの先頭へ